NEWS

NEWS List新着情報一覧

2017/2/21
メディア掲載のお知らせ ―日経新聞WEB版

弊社記事が、日本経済新聞WEB版に掲載されました。




「中国人バイヤー 買いの力に変調」・・・2017/2/20 日経新聞WEB版より
 1月下旬。東京都江東区のイベント会場に中国人がつめかけた。エメラルドやルビー、真珠などの宝飾品を買い付けるために日本にやってきたのだ。中国人バイヤーは購入後、中国国内の百貨店や宝石業者などに買い付け品を卸す。
 画像は浙江省からやってきたという男性。真珠の購入が目的で予算は2000万円強だ。この男性は「(香港でも買い付けをするが)東京の品質はかなりいい、商品ラインアップも豊富だ」と語り品質面では十分満足しているようだ。
 会場では他の中国人バイヤーからも商品価格について「きつい」という言葉が相次いだ。予算1000万円で今回の買い付けに臨んだ北京出身の男性は「6年前から宝飾展に参加している。当時はこちらの望んだ価格で購入することができた。しかし現在中国経済はあまり良くなく、なかなか思うように買い付けることができない」と語った。中国人バイヤーの購買力に影響を与えているとみられるのが足元の人民元安だ。2015年末に1ドル=6.45元前後だった人民元相場は2016年末には1ドル=6.95元近辺の水準へと元安が鮮明となった。中国人バイヤーの動向に経済全体の落ち込みと為替が影響している可能性もある。
 今年の中国人バイヤーの動向について「中国経済が少し落ち込んでいるので買い付け予算は例年より1〜2割少なくなっていると思う」と指摘した。しかし「1〜2割予算が下がったとしても、全体で見ると中国人が一番のバイヤーであることに変わりはない」とも続けた。かすかな変調がみえる中国人バイヤーの買いの力、しかしそれでも相対的に見ると中国人バイヤーの力は大きいようだ。